分電盤更新工事を実施しました(東京都目黒区)

東京都目黒区の管理物件で、分電盤更新工事を実施しました。

 

現場はテナントビル専有部の分電盤で、テナントからブレーカーが頻繁に落ちるとの報告を受け、当社で対応することとなりました。

回路の調査を行った結果、電流値や抵抗値に問題はないことが確認されました。しかし、ブレーカーの寿命が原因である可能性が浮上しました。
一般的なブレーカーや分電盤の寿命は約13年程度と言われていますが、今回の分電盤は設置から20年以上が経過し、耐用年数を超えていたため、分電盤の更新をすることとなりました。

 

耐用年数を超えたブレーカーの使用は漏電や電気火災などの思わぬ事故に繋がります。安全を確保するためにも、定期的な点検と必要に応じた更新が重要です。

     

 

     

□==□==□==□==□==□==□
ビル・建物管理・ビルメンテナンスの管理実績400棟以上のリロン株式会社
的確な保守・点検の実施で建物の資産価値を維持するメンテナンスとマネジメント
テナントからのクレームを減らし、不動産・賃貸管理会社様、ビルオーナーのニーズに応えます!

管理に関するお問合せはこちら
緊急対応などお急ぎの方はお電話にてお問合せください 03-6228-0511(月~金 9:30~18:30)