自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

異常警報入電!! 貯水槽室が水没しかけていると連絡が!!!

2017年02月9日

水のトラブルで緊急対応

新宿区管理ビルにて異常警報が発報しました。
地下にある貯水槽室にてどこからか水が溢れだし、浸水により貯水槽室が水没しかけると言う
事象が起きました

早々現場到着すると、なんと腰ぐらいまで水没しているではないですか!!
このままでは大変な事になります。

どこから水が来ているのか目視ではわからないため、取り急ぎ引き込み水道管のバルブを締めました。

すると水が流れ込むのが止まったため、そこから原因調査の開始です。

想定されるのはバルブより2次側(先端)配管か、それに付随している設備になんらの不具合が考えられます。

配管の亀裂や脱落が見当たらないため、それ以降の設備の不具合が想定されます。

水没風景
写真①

写真②

どうも貯水槽のFMバルブの異常で止水できないようです。
(FMバルブとは水の流入調整ができるバルブ)

当然水はどんどん限りなく給水され、貯水層からあふれ出します。

その対策として、一定以上給水された水は、溢れる前に
オーバーブロー管を通って排水され、被害を最小限に抑える設備が付いています。

ところがその肝心な排水槽のポンプが作動してくれないのです!!

写真③

写真④
行き場をなくした水が当然室内に貯まります。

取り急ぎ応急措置として強制的にでポンプを動かし、排水を開始しました。
給水も応急処置で調整ができたため、不良個所は後日交換工事をする事に
なりました。

事象発生から到着、緊急対応としての応急措置まで2~3時間程度で対応することができ、迅速な対応で被害が大きくなることもなく
オーナー関係者様も非常に満足していただけました。

今回の対応では現地の状況を踏まえて適切な措置ができたため、水回りのトラブルではありましたが断水等も無く
事務所ビルのテナント様に迷惑をかけることもなく対応することができました。

リロンライフパートナーズのスタッフは緊急対応の専門知識を持ち合わせており、現場状況により最適な対応を迅速に対応できます。
お困りなことがございましたら是非一度リロンライフパートナーズにご相談下さい。

お問い合わせ

Tel:03-3269-5556

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.