自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

-ビル管理 断水

給水ポンプ故障!港区で断水 緊急対応 ビル管理 ビルメンテナンス 

2017年02月21日

港区・西麻布の管理物件より水がでないと連絡がありました。

現場到着後原因を確認したところ、
設置されている給水ポンプ2台のうち1台が完全に故障で止まっているではないですか!!

もう1台のポンプは無事なので単独手動運転にして、取りあえず水は出るようになりました。

マンションやビルなどは大量の水を使用するため、供給を確保するためポンプ装置などを 使って各フロアに給水しています。

そのため万が一ポンプが故障し時は、水の供給がストップしてしまうため2台のポンプが設置してあり交互に運転して万が一の故障に備えています。

今回はその1台の故障ですが、調べてみるともう1台のポンプも製造年月日が同じ時期で 新築時に設置されたものです。

年数もかなり古く、運転状況も良くない…
ポンプも内部もヘタっている様子でいつ止まってもおかしくない状況でした。

そこで今回は2台交換の見積りをオーナー様へ提出させて頂きました。

経験上、1台が新品になると運転バランスが崩れるのか、不思議と古い1台もすぐに故障してしまいます。
オーナー様にも理由を説明して、交換を快諾頂きました。
早々メーカーに給水ポンプを注文しましたが、年末と言うこともあり ポンプと部材の納期が心配です!!

DSC06035
古いポンプ

DSC06038
撤去(ちゃんと持ち帰りました)

DSC06037
新しいポンプ

DSC06040
色々設置して

DSC06044
完成です!

何とかギリギリに年内に納品可能との事で、年をまたがず無事工事も完了しました。

給水ポンプはライフラインを守る為の大切な設備です。定期的なメンテナンスや事前の部品交換で 寿命も延ばせます。

ビルメンテナンスや設備の事前診断は是非リロンライフパートナーズへお任せください。

リロンライフパートナーズ株式会社03-3269-5556(営業時間9:30-18:30)

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.