自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

開けてびっくり!! 汚水槽清掃、フロアーハッチが固着して作業難航

2017年06月8日

江東区の管理物件にて、汚水槽清掃を行いました。
こちらは弊社が今年から管理を開始したばかりの築年数の古い建物です。
どうやら・・・
汚水槽清掃を5年ほど実施していなかったらしく、作業は難航を極めました。

スラブ床面にある汚水槽のマンホール。その上の床にフロアーハッチがあり通常は簡単に開くのですが、真鍮製のフロアハッチ枠が固着しており、何をやっても開きません。


作業前

バール、ハンマー、万力、などなど、次から次へと色々な道具を使用。
ディスクグラインダーで四方の接触部分を切り込みジャッキで上げました。まだ開きません!

仕方なくハッチ上部を壊すことに。。。。。。。
ハンマードリルで、ハッチ上部のモルタルをハツリ作業。金属の枠を剝き出しにしたのに、まだ開きません!


ハツリ中


ハツリ後


切断中


男2人頑張ってます。結局、枠を何か所も切断し、ようやく開きました。

接してる面が青錆で膨らんだ上にくっついてたのが原因と判明。
道理で開かないわけだと一同納得です。


開いた!!!

その日はマンホールを開け、汚水槽清掃を完了したわけですが、なんと、汚水槽の隣にも排水が流れ込んでいることが判明!
同様に固着してるフロアーハッチがさらに3か所!全て開けなくてはいけません。


やっと清掃できます。途方に暮れて当日の作業は終わりました。

ここまで難航するとは思いもよらず…
つづく

以前の管理会社がメンテナンスを怠ったことが招いた今回の事態です。
ビルオーナーにとって大切な資産である建物管理はしっかりと管理会社を見極め、決めてください!
弊社のビル管理は、必要な知識と技術を持った人材を自社で育成し、経験や知識を積み重ねることで、管理の質を高めています。
例えば、テナントからのクレームが増加した時、長期で空室が続いている時も見直しのチャンスです!
詳しくはリロンのビル管理をご覧下さい!

様々なビル管理に関するトラブル対応、ビル管理のご依頼は03-3269-5556までご連絡ください。
ビルメンテナンス、管理業務に伴うご相談、お見積のご依頼はお問合せフォームより

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.