自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

この設備はいったいなんでしょうか??

2018年04月6日

新宿区の管理物件

今回は、こちらの設備をご紹介致します。
ほとんどの方がこのような設備見たこと無いと思います。

では、こちらの機械設備はなんでしょうか!?!


なんでしょう?


なんでしょうか???


なんだろう????

そう正解!!!
自家発電機ですね!!


自家発電機!!!

ご存知の方は相当建築設備に詳しい方です。
ビル管理は任せてくれっ!と自身を持ってください。

さて、ふざけた話はそこまでにして、こちらの設備は消防用の自家発電機となります。

消防用の自家発電気とは、火災時・震災時など電気系統がストップしてしまった場合、正常に電気が送れなくなり、そうなると消防設備が作動しないため、この発電機が代わりに発動し、消火設備を作動させるというものになります。

火災時にスプリンクラーや屋内消火栓や排煙機が作動しなくなったら困りますよね?

それを防ぐために自家発電機を設置しております。

電源を必要とするスプリンクラーや屋内消火栓が設置している物件には、自家発電機が設置されており、またそれらを年2回資格者が点検する義務が発生致します。

リロンライフパートナーズでは、毎日簡易点検を行い、月1回機械を起動させてフル点検をしております。


運転作動盤


バッテリー


馬力すごそうです


燃料タンク

非常時に作動しなかったでは困る機械のため、点検は絶対に欠かせません。

こちらの新宿区の管理建物は大型物件のため、大きな自家発電機を設置しております。

大型の船のエンジンにも使用されているような発電機です。

もし、こんな設備なんだろ? 点検が必要なのかな?

建物に気になっている箇所がある、またビル・建物管理に関する不満や疑問など、どんなことでもお気軽に、まずはご相談ください。

弊社へのご連絡はこちらまで!→03-3269-5556
東京・ビル管理、管理業務に伴うご相談、お見積のご依頼はお問合せフォームより
 

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.