自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

文京区管理物件 ガラス清掃(命がけのお仕事)

2018年05月8日

先月、千石にある当社管理物件のガラス清掃を行いました。

8F建て、各階にテナント様が入っている物件
お知らせ文を1ヶ月前に各テナント様に配布し、いざ当日作業開始です。

まずは室内の内窓から清掃します。
入居者様には予め告知していた為、スムーズに作業は完了です。

さてここからがメインです!!

外窓の汚れを落とす作業のスタートです。

屋上から下を覗き込むとさすが8F建て。身のすくむ高さでした。

建物正面は幹線道路に面している為、車も人の交通量もかなりある状況!!
物を落としたら大変です。

先ずは正面から。
ロープ1本で木板で降りてくる為、まさに命がけ。
これを業界ではブランコ作業と言います。

見た目そのままですね!

そう
あの公園にあるブランコです。

座った感じは底板は少し薄い感じで。。
チェーンでは無くロープなので、軽さはありますがとても不安定に感じます。

もちろん命綱はしておりますがそれでも何があってもおかしくないですよね。

バランスを崩せばひっくりかえる可能性もあり、何より屋上から木板座る時がとても危険です

しっかりとロープを固定し、下の安全確認をしながらビル下でバリケードを設置します。

更にブル下でも安全確認をしながら作業開始です。

ガラス面も左右に幅がある為、多少左右に動きながら作業を行います。

正面が完了し、次は建物裏側。

こちらもガラス面に幅がある為、移動に悪戦苦闘しながら作業を行い徐々に下階に。

最後まで気の抜けない命がけの作業です。

ガラス清掃は最後の最後まで緊張感を持っていないといけません
事故はいつ起こるかわからないので、安全対策はとても大事なことなんです。

東京のビルメンテナンス、管理業務に伴うご相談、お見積のご依頼は弊社へのご連絡はこちら!→03-3269-5556またはお問合せフォームより
どんな些細の事でもまずはご一報ください。

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.