自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

エントランスドア開閉不良改善

2014年03月12日

板橋区管理物件オーナー様よりエントランスドアが床部部分に引っ掛かり開閉不良を起こしているので改善して欲しいとのご連絡が有りました。

現地を確認すると、ピポットヒンジの不良と思われる事象により床の

滑り止めに引っ掛かり開閉が困難な状態でした。

P1030506

このままの状態にしておくとドアへのダメージもひどくなりますし、滑り止め金属にこすれギーギーと非常に音も大きいので、応急処置として滑り止めを一部撤去してしまう事をご提案しました所、すぐに実施してほしいとの事だったので、取り急ぎ滑り止めを撤去しました。

P1030525取り除く前 P1030526取り除き後

ドアの引っ掛かりも無くなり、もちろん音もなくなりました。

本来であればドアヒンジ交換が望ましいのですが、コストと時間を考えてオーナー様の立場に立って、臨機応変に対応させて頂く事も時には必要です。

こういった事例は多数ありますので、経験豊富な弊社で管理を委託して頂いているのだと思います。

管理会社変更等のご検討は、是非リロンライフパートナーズを候補に加えて頂けるとうれしい限りです。

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.