自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

よくあるご質問

ビルのオーナー様や、不動産、賃貸管理業務に携わる会社様からよくいただくご質問・ご相談事例をまとめました。
ビルの管理は、目の届かない場所だからこそ、日常の不満が蓄積して「悩み」へと発展しているケースが少なくありません。
「仕方がないのかな?」「他もこんなもんだろう」と諦めてしまう前に、是非一度リロンライフパートナーズへご相談ください。

対応が遅い。

全般的に対応が遅いと感じます。管理会社は、いくつものビルを管理しているのでしょうが、こちらの一方通行で不満が募ります。

ビル・マンション管理業務で迅速な対応は基本です。オーナー様ごとの専任スタッフによる迅速で丁寧な対応が当社のモットーです。

何も提案してくれない管理会社にまかせておいていいのでしょうか?

今の管理会社とは古い付き合いです。ビルが老朽化してきており、今後対応すべき部分があると思うのですが、特に提案がありません。

ビル経営や資産運用は、常に時代変化を考慮に入れた見直しが必要です。当社では、ビルの管理にとどまらず、改修計画の提案からリフォーム工事・リノベーションなど、幅広い分野で、お客さまの収益UPをサポートいたします。

管理コストの見直しをしたいが、明細がわからず困っています。

毎月の管理コストを削減したいと考えています。ただ、今の管理会社からは報告も少なく、内訳に疑問点があって問い合わせても、明確な答えが返ってきません。作業を見張っているわけではないので、それ以上指摘できず、不信感だけが残っています。

本来、管理契約をするには、管理項目・作業内容をしっかり納得したうえで契約する必要があります。
当社では「何を管理しているのかわからない」そんな不信感が生まれないよう、いつ、なにを、どのように管理するのか、オーナー様にご理解いただいた上でご契約させていただいております。契約後は、作業内容を明確に報告させていただくために細心の注意を払っています。

清掃が雑で、入居者からクレームが来てしまった。

最初のうちは、清掃作業もきちんと出来ていて、時々ビルを見回っても問題はなく信頼していました。ところがここ数年、作業の質にムラが目立つようになり、ついには入居されている方から、クレームが来るようになり困っています。

清掃作業は建物のクオリティを維持するためには、大切な管理業務です。当社では、日常の清掃と、計画的な定期清掃に加えて、エリア責任者が、定期的に清掃状況をチェックします。

作業報告が届かない。

長年管理費を支払っていますが、報告書を出してくれないので、今月はどのような作業をしたのか、ビルの状態はどうなっているのかもわかりません。

ビル・マンション管理の業務では、オーナー様への報告も重要な作業のひとつです。当社では、作業項目だけでなく、ビルメンテナンスや点検の報告、修繕工事など、現場のレポートをもとに、写真付きでオーナー様へご報告しています。

修繕の対応が遅く、工事費用も高い。

不具合や劣化で修理を依頼しても、見積り~施工まで時間がかかる。工事費用も高いと感じています。

当社では、保守・点検・修理・修繕など、すべて自社で行うワンストップサービスを採用しています。中間コストを省いてコストを抑え、なおかつ質の高い工事を行います。

管理会社の担当者がすぐに変わる。

一年のうちに担当者が、2~3回代わり、挨拶にも来ないので、顔も知りません。

当社では、徹底した担当制度を維持していますのでご安心ください。特別なケースを除いて担当者の交代はありませんが、万一変更がある場合は、オーナー様へのご挨拶とともに引き継ぎ業務を行います。

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.