自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

ビルマンションをお持ちのオーナーの方

こんな時が見直しのタイミング管理会社変更をお考えのオーナー様へ

管理会社の見直しでコストダウン&クオリティアップを実現

「現在のビル管理会社は、どのような基準で選ばれましたか?」というアンケートに対して、約9割のビルオーナー様が、「ビルの建築時に紹介された管理会社と契約した」と答えています。それは、管理会社が提供するサービスの内容や、コストパフォーマンスの比較が容易ではないからかもしれません。
しかし、高額な契約料であるにも関わらず、入居者からのクレームが多かったり、的確な保守・点検が実施されていなかったりするケースも少なくありません。こういった場合、契約内容の見直しや、管理変更を実施したことで、コストダウンに成功した例も多数あります。
小さな不満や疑問をお持ちなら、まずはお気軽にご相談ください。

管理会社変更のタイミング

建物の売買時・相続時

特に、ビル建設時に建設会社や、設計会社または不動産会社が斡旋したビル管理会社と継続して契約しているケースでは、今が管理会社の見直しタイミングです。

長期で空室が続いている時

入居率の低下が著しくなった時、今後のビル経営・マンション経営の見直しが急務です。コストはもちろんのこと、修繕計画の見直しや、リノベーションなどの改善提案、客付け実績などで比較検討することが求められます。

テナントからのクレームが増加した時

入居者やテナントからの管理業務に関するクレームには、充分な注意が必要です。現場で起きている不具合が、オーナー様に報告されていないケースも考えられます。トラブルが大きくなる前に、見直しが必要となります。

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.