自社管理・自社施工 リロンライフパートナーズ

ビル管理会社の見直しから空室対策までなんでもご相談ください。

スタッフブログ

換気扇の調子が悪い→排気ファンベルト交換

2016年12月15日

江戸川区で管理している飲食店ビルで換気扇の調子が悪いから見てほしいと要望があり、屋上に設置している排気ファンベルトのメンテナンスと交換を行いました。

排気ファンとは飲食店にある大きな換気扇を動かす機械となります。排気ファンが故障すると、厨房内の熱気や煙が排気できなくなり、店舗営業自体に大きな影響を与えます。
今回は排気を動かすためのVベルト(ゴムベルト)が経年劣化により、張りがなくなり回転数が大幅に減って、排気力が弱まっておりました。


張りが弱い

Vベルト
左:古い 右:新しい

%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%89%8d
交換前

排気ファンのベルト交換と他箇所の調整も一緒に行いました。

%e4%bb%96%e7%ae%87%e6%89%80%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e4%b8%ad
メンテナンス中

小型とはいえファンベルト交換は少し注意が必要です!!

プーリーと呼ばれる円盤がモーターから動力をもらってそれをファンに伝えて大容量の風を起こしますが、その2個のプーリー間にベルトが輪っか状に張ってあります。(自転車のチェーンと同じです。)

交換にはかなりの力を要し、ベルトを回転させながら交換するので、指などが挟まれたらそれは一大事! ウエスなどを使いながらちょっとコツが必要です。

%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%be%8c%ef%bc%91
交換後

%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%be%8c%e5%bc%b5%e3%82%8a%e7%a2%ba%e8%aa%8d
交換後の張り

%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%be%8c%ef%bc%92
完了

交換も終了し、交換前は大きな音をたてて、作動していたファンも交換後には小さな作動音になり、こんなにも違うのかと改めて確認しました。

排気ファンなどは作動音が劣化の目安にもなり、点検時の判断基準のひとつにもなります。
リロンライフパートナーズでは様々な物件を管理・メンテナンスをしており、長年困っている問題もリロンライフパートナーズであれば、経験と実績ですぐさまに解決することが出来ます。

お気軽にご相談ください。

リロンライフパートナーズ株式会社

03-3269-5556

Copyright ©リロンライフパートナーズ株式会社 All rights reserved.