増圧給水ユニットの更新工事を実施しました!(東京都東伏見)

今回は増圧給水ユニット更新工事のご紹介です。

給水ユニット本体

居住者の方より、給水ユニット本体内部から水が出ているとの連絡が当社に寄せられました。

増圧給水ユニットの使用期間が長くなると、配管接合部の機密材(シーリング、パッキン)が劣化し、漏水の原因になる事があります。

現地で点検させて頂くと、モーターのグランドパッキンから漏水している事が判明しました。
その部分の改修も可能ですが、ユニットの使用年数も経っていることから、本体更新を行うこととなりました。

 

\既存本体既存本体 撤去後

既存のユニットの撤去作業中です。

 

新規本体

新規本体設置後。

 

リロンライフパートナーズでは、設備機器の更新及び修繕工事は建物の維持管理に重要な役割の一つとして、永年に渡り対応させていただいてきております。その経験から十分な実績と技術力が当社には備わっております。
お困りの際は是非一度ご相談下さい。
現地調査、お見積りはもちろん無料にて承ります。

賃貸管理、設備点検、メンテナンス工事など建物の管理全般について
お困りのことなどございましたら、リロンライフパートナーズまでお気軽にご相談ください!
TEL:03-6228-0511(月~金 9:30~18:30)
フォームからのお問合せはこちら